Loading...

おおすみACTのご案内

おおすみACTとは

国民文化祭の流れを受けて、鹿児島の文化芸術をさらに発展させようと昨年度から展開している「かごしま文化維新プロジェクトACT」。今年度は「おおすみACT」と題し、アートや伝統を切り口に大隅の皆さんと大隅の風土や特色に根ざしたイベントを展開します。

『大隅アートライブ』展 ~カミは“すみ”に宿る~

大隅地域の名所や街中等における多様なアート作品をとおして、大隅の風土や特色を体感しつつ、地域の文化芸術の活性化を図ります。制作や展示活動をとおして地域住民との交流や現地の素材を取り入れることにより、場所を限定したオリジナルの作品として展観します。
o-act_artliveのサムネイルチラシのダウンロードはこちら   おおすみACTガイドブックガイドブックのダウンロードはこちら

■ 名  称 『大隅アートライブ』展 ~カミは“すみ”に宿る~
■ 展示期間 平成29年11月3日(金)~26日(日) ※期間中に制作中の作品あり。
■ 展示会場 大隅4市5町(鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、肝付町、錦江町、南大隅町)
■ 参加アーティスト
<県外>
Maya Onoda(和紙によるインスタレーション)
展示場所 : 児玉醸造石蔵直売所(東串良町)
作品概要 Maya Onoda(和紙によるインスタレーション)
藤本髙廣(鉄ジャンクアート)
展示場所 : 道の駅弥五郎伝説の里(曽於市)
道の駅たるみず(垂水市)
ボルべリアダクリ(志布志市)
神川大滝公園(錦江町)
佐多岬第2駐車場(南大隅町)
作品概要 藤本髙廣(鉄ジャンクアート)
■ 参加アーティスト
<県内>
C.I.co.(ダンスパフォーマンス)
展示場所 : 児玉醸造石蔵直売所(東串良町) 11月23日15時〜
いちだみなみ(インスタレーション)
展示場所 : 丸岡公園(肝付町)
作品概要 いちだみなみ(インスタレーション)
岩木詩緯子(インスタレーション)
展示場所 : 霧島ヶ丘公園(鹿屋市)
作品概要 岩木詩緯子(インスタレーション)
架爾美智也(巨大ペインティング)
展示場所 : リナシティかのや横 肝属川護岸(鹿屋市)
作品概要 架爾美智也(巨大ペインティング)
田原迫 華(彫刻)
展示場所 : かのやばら園ガラスハウス(鹿屋市)
作品概要 田原迫 華(彫刻)
萩原貞行(空間造形)
展示場所 : 荒平天神(鹿屋市)
作品概要 萩原貞行(空間造形)
橋口博幸(竹によるインスタレーション)
展示場所 : 肝付町立川上中学校(肝付町)
作品概要 橋口博幸(竹によるインスタレーション)
宮内裕賀(イカのインスタレーション)
展示場所 : 横瀬古墳(大崎町)
作品概要 宮内裕賀(イカのインスタレーション)
・KTSアートマーケット受賞作家 受賞者:まむねむこ mamu nemuko
展示場所 : 鹿屋市役所市民ホール(鹿屋市)
作品概要 KTSアートマーケット受賞作家 受賞者:まむねむこ mamu nemuko
■ キュレーター 宮薗広幸(鹿児島県霧島アートの森)
■ 主  催 かごしま文化維新プロジェクトACT(リーディングプロジェクト創造事業企画委員会)
鹿児島県
■ 共  催 大隅4市5町(鹿屋市、垂水市、曽於市、志布志市、大崎町、東串良町、肝付町、錦江町、南大隅町)
■ 後  援 南日本新聞社、NHK鹿児島放送局、MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KKB鹿児島放送、KYT鹿児島読売テレビ、FM鹿児島

大隅アートライブ展アートマーケット開催

大隅アートライブ展アートマーケットを11月26日(日)に開催します。詳細はこちら

鉄の廃材大募集 ※募集は締め切りさせていただきました。

制作材料として、鉄なべ、フライパン、鍬や鋤など不要になった鉄製の日用品や農具(錆びていても構いません)を募集します。
◎ 募集期間
2017年10月まで
◎ 連絡先
TEL : 090-4345-6268(山口) MAIL : kikoki.y@gmail.com
MBCサンステージ TEL : 099-285-1160 FAX : 099-285-1161
◎ 備 考
● 家電・プラスチック製品、空き缶など鉄以外はご遠慮下さい。
● トラックなどを使わず、人が運べるサイズに限ります。
● 提供いただいた鉄材は、作品になってもお返しできません。

アート×伝統芸能 「ネオ・郷土芸能」創作プロジェクト

大隅各地で盛んに行われている郷土芸能。棒踊りや刀舞などどれも貴重な地域の文化遺産です。そのような郷土芸能も少子化、過疎化の波にもまれ、継承が難しくなっています。そこで鹿屋市を拠点に活動する松永太郎氏のプロデュースにより、「ネオ郷土芸能」創作プロジェクトを展開します。
今ある“伝統芸能”も生まれた時は“新作芸能”でした。「古から学び、今を創る」新たな郷土芸能を創作することは、郷土の伝統や文化を見つめ直すきっかけとします。

<パフォーマンス披露>
■ 大隅の國
やっちく松山藩
期 日 : 平成29年11月12日(日)
時 間 : 11:30〜12:00
会 場 : 志布志市松山城山総合公園多目的広場
■ 鹿屋秋祭り 期 日 : 平成29年11月26日(日)
会 場 : 鹿屋市中央地区商店街(まちなかパーク駐車場)
雨天予報のためリナシティかのや1階の吹き抜け「ガレリア」に変更となります。
※14:30のみの1回公演となります。
<1stステージ>時 間 : 12:30〜 出演者 : ニライスタジオ、「ヒメとヒコ」キャスト、高須保育園園児(高須の刀舞)、鹿屋市ダンス部、若柳和花扇流(鹿屋市文化協会
<2ndステージ>時 間 : 14:30〜出演者 : ニライスタジオ、「ヒメとヒコ」キャスト、姶良町麓地区子ども会(そば切り踊り)、鹿屋市ダンス部、三鐘流(鹿屋市文化協会)

 

SATSUMA城山物語2018
かごしま Art Weekend
アートマネージメント入門編関係報告
文化芸術団体へのリンク
メディアへのへの広告・パブリシティ情報
検索
言語選択
タブレット・スマートフォン対応