Loading...
かごしまACTヘッダーイメージ

大隅アートライブ展アーティスト ー いちだみなみ ー

いちだみなみ(インスタレーション)鹿児島市

■ 肩書き・氏名 造形作家 いちだみなみ
■ タイトル [音の森-風と音-]
■ コンセプト 作品を制作するにあたり、丸岡公園にはじめて訪れたときに感じた、並木道の木漏れ日、足元のコケの色、風の動きといった自然に神秘的な感覚を大切にしたいと思っていました。実際に出来上がった作品は、展示をはじめる前から構想してきたこととは、少し異なりますが、あの場所に立ち、並木道を抜ける風を感じながら、そこで生活している方々の話に耳を傾けながら作品を形にしました。
自然のままに見える並木道も、朝女性たちが箒で掃き、維持されていること。少しずつ季節が移り変わり、葉が色を変えていること。同じ場所を通っているかのように見える風も一時一時異なる道を通っていること。太陽の傾きが変わり、木漏れ日があたる位置も少しずつ変わっていること。さっきまで樹に実っていた木の実が次の瞬間には地に落ちてくること。そこで聞こえる季節の音、毎日の生活音、その場に長くいることで知るその場所にある匂いなど、わたしの作品を通してそういった日常の中の何気ない音、物事の変化の過程や空間、時間を感じて頂けたら幸いです。
いちだみなみいちだみなみ
SATSUMA城山物語2018
かごしま Art Weekend
アートマネージメント入門編関係報告
文化芸術団体へのリンク
メディアへのへの広告・パブリシティ情報
検索
言語選択
タブレット・スマートフォン対応