Loading...
かごしまACTヘッダーイメージ

アートマネジメント入門編 伝えるために

アートマネジメント入門編 伝えるためにアートマネジメント入門編 伝えるためにアートマネジメント入門編 伝えるためにアートマネジメント入門編 伝えるために

アートマネジメント入門編もあと2回の講座を残すのみとなり、今回が7回目の講座「チラシをデザインする」です。

チラシをデザインするには企画が出来上がっている必要があるということで、受講生も運営側も前回の講座後もいろいろと試行錯誤の日々でした。

それでもまだ受講生のみなさんは企画として何かもっと面白くできるのではないか、何かできることがあるのではないかと詰め切れない様子。

そんなみなさんの会話の中から出てくる言葉も拾いながら、受講生のラフ画をその場でデジタルで見せてチラシを作る感触を伝えようとする講師村山淳さん。

「伝えるために」どうするか。どうすれば伝わるチラシになるか。

チラシをデザインするにあたって、最も大切なことは何かを前回の座学に続いて繰り返し伝える講師と、それを実際に自分たちの企画で実践するタイムリーなやりとりは楽しくも悩ましいものであったようです。

チラシ入稿は年内の予定。ラフ画から見ている私たちも受講生も出来上がりを楽しみにしています。

企画はもちろん、チラシもどうぞお楽しみに!

SATSUMA城山物語2018
かごしま Art Weekend
アートマネージメント入門編関係報告
文化芸術団体へのリンク
メディアへのへの広告・パブリシティ情報
検索
言語選択
タブレット・スマートフォン対応